女性の薄毛の原因と対策│女性用育毛剤の正しい選び方

女性の薄毛・抜け毛の原因になる行動や習慣を元にした改善の方法やおすすめの育毛剤や髪の毛に関連する情報をまとめています。

女性の薄毛はシャンプーや髪を洗う生活習慣が原因に?

      2017/06/17

シャンプー

日々、入浴の際の習慣で髪を洗うことは毎日行っている事でしょう。冬場に比べて、夏場は特に汗をかいてベタベタするのが嫌で回数を重ねている方も多くいます。

しかし一見衛生的で清潔に見えるこの習慣が、実は薄毛や抜け毛の原因になっているかもしれません。

なぜ髪を洗う行為が薄毛や抜け毛の原因になるのでしょうか?

以下では間違えた洗髪やがいかに悪い習慣を引き起こしているのかについて書きます。

シャンプーと地肌の相性

洗髪に用いるシャンプーはどういう基準で選んで対策していますか?

「香りが気に入ったものを使っている」「ベタベタ感が嫌なのでスカッとする成分入りのものを使っている」、「口コミや評判を聞いて購入している」「効能を確認している」など様々な理由が購入の決め手になっていることでしょう。

様々な購入理由の中で「自分の地肌に一番あっているから」という理由の方はどれだけいるのでしょう?地肌にとってシャンプーは異物です。

毎日の洗髪の中でシャンプーを用いるのですが、ここで肌にとって刺激の強いものを使い続けているとダメージは蓄積されてしまい脱毛や薄毛の原因になってしまいます。…とは言うもののなかなか自分に合ったシャンプーを無数に販売されているメーカーの中から探すのはとても難しいことです。

以下ではシャンプー選びの際に「気をつけてほしいワード」4選をご紹介いたします。

シリコン

現在、お店の棚に並んでいるシャンプーは多種多様で、その中でも「ノンシリコンシャンプー」という記載のあるシャンプーをよく見かけるでしょう。

この「シリコン」ですが、髪を洗う際に髪の毛1本1本をコーティングしドライヤーの熱や髪どうしの摩擦を防ぎます。よって髪の毛のキューティクルが保護されるということです。

しかし、デメリットとして地肌に付着し毛穴にまで入り込んでしまうとフケやかゆみ等が伴うことがあり、頭皮への負担が懸念されます。また、ノンシリコンシャンプーの場合は頭皮への負担は軽くなります。

しかし使用感でいえば、シリコンシャンプーの方が手触りがよく、ドライの髪がサラサラとした感じになります。ノンシリコンシャンプーは使用しているとキシキシとした感じにはなりますが、「発毛・育毛」と頭皮の環境を整えると考えたときには、断然ノンシリコンシャンプーがいいですね。

どちらのタイプにもメリットとデメリットがあるので用途を考えての購入をおすすめします。

ラウリル硫酸

シャンプーの成分表に記載されているのを見たことはありませんか?

この薬品の特徴として強い洗浄力が挙げられます。それだけ聞くと良い効果のように思いますが、まさにその洗浄力の強さが問題なのです。頭皮を保護する役割のある皮脂などの油分や水分も洗い流してしまいます。

そうなると頭皮は乾燥し、フケやかゆみがでてきてしまい、頭皮の環境は悪いものになってしまいます。

合成着色料・香料

香料や着色料には大きく分けて「天然」「化学合成」の2種類があります。

天然のものの場合、有名なものでいえば植物由来の香りでラベンダーやバラの香り成分を抽出したもので、動物性でいえば「ムスク」の香りなどが有名です。

ムスクは本来ジャコウジカの腹部あたりにある香嚢(コウノウ)と呼ばれる部分から採れる分泌物を乾燥させたものです。

しかしこれらの天然香料は個体数に限りがあり、入手困難になりつつあるものもあるので、価格が高価なことがあります。最近はジャコウジカの絶滅を危惧し、合成香料を使用しています。

対して「化学合成」の場合はアルコール系や炭化水素、ケトン系、アルデヒド系などのグループに分けられており、化学的に合成することでフレーバーを作りだします。

本来シャンプーに配合される香料や着色料は、独特の色や薬品臭を消すために使われている場合があります。

シャンプーは頭皮にとって異物に過ぎないので香料や着色料に使われている成分にアレルギー反応を起こすことがあり、その時に頭皮が炎症を起こすケースがあります。

抜け毛や薄毛にお悩みの方は可能な限り無添加無着色のシャンプーで予防をおすすめします。

合成界面活性剤

界面活性剤は私たちの日常の様々な場面で多く利用されています。

その働きは、水と油など本来であればいくら混ぜても混ざらない液体どうしを乳化させ混ざるようにする(乳化作用)、さらに物体に着いた汚れを油で包んで分散させる作用(洗浄作用)などが代表的です。

メディアなどで毒性がある、人体への影響が大きいと言われていますが、これだけ日常の生活に密着しているものを徹底的に排除していくのはなかなか難しいことです。しかし乾燥肌の方は注意が必要です!界面活性剤には強力な洗浄力があり、皮膚の表面にある油膜をも洗い流してしまいます。

そのため乾燥肌の方はより乾燥が進行しまい、肌はダメージを受けやすくなります。またフケ症の原因になる可能性がありこれまた恐ろしい...。

アミノ酸系

もともとは天然のものを原料としており、作られる過程で合成界面活性剤となります。

つまり天然由来の合成界面活性剤というわけです。頭皮への負担や刺激が少なく、適度な洗浄...つまり頭皮を守っている保護膜の役割をする皮脂を過度に洗い流すことがありません。そのことによって頭皮の乾燥を防ぎ保湿の効果が出るとされています。

また、アミノ酸系のシャンプーはキシキシした触感やパサつきを抑える効果もあると言われています。髪にとってメリットのある成分ではありますが、値段が高く正直コスパは良くありません。

しかし効果のほどを試したい方は「ココイルグルタミン酸」「ココイルアラニン」「ラウロイルメチルアラニンNa」などの洗浄成分が表記されているシャンプーを選びましょう。

アミノ酸○○シャンプーと表示のあるシャンプーはたくさんありますが、自身の頭皮の環境にとって悪影響を及ぼす成分が配合されていることがありますので、成分をよく「知る」ことが重要になってきます。

洗髪方法

自分に合ったシャンプーを見つけたあとは、洗髪手順を改めて確認しましょう。毎日の事なので髪の毛や地肌に負担のかかる方法で行っていてはいけません。

ダメージは蓄積されますからね...気づいた時には遅かったとならないために洗髪方法を見直しましょう。

手順

※事前にできるだけブラッシングをおすすめします!ブラッシングをすると指通りが良くなり、髪が絡まることを防ぎます。

①お湯の温度調整をします

適温は38度、40度以上になると皮膚には刺激が強く、負担になってしまうのでかえって逆効果です。

②初めはお湯洗いをします

事前にブラッシングをしていればスムーズに指が通ります。2~3分(ロングヘアーは+2~3分)ほど指の腹でマッサー

ジをするように全体を濡らしていき、ガシガシこすらないようにしましょう。この段階で大体の汚れは落ちます。

③髪の濡れた状態で泡立てネットなどでシャンプーを泡立ててから髪に塗布しましょう

そのままべったり塗布してしまうと、頭皮の毛穴の部分に残ってしまい洗い流しづらくなり、残留してしまいます。そうなると頭皮にとってはダメージがかかってしまうので、できるだけ泡立ててから使用する事。

④最後に「すすぎ」はしっかりと行いましょう

上記でもあるように残留したシャンプーは毛穴に詰まって頭皮の環境を悪くしてしまいます。ヌルヌルした感じがなくなっても頭皮に残っている可能性があるのでさらに5分ほどすすぎましょう。(すすぐ時間は、シャンプーで髪を洗った時間の2倍の時間が理想的です)以上で洗髪は終わりです!

しっかり乾燥!ドライの大切さ

洗髪後の髪を乾かすのはとても重要です。なぜなら濡れた髪に何らかの原因で雑菌が発生し、放置すると雑菌が増殖、これが生乾きの嫌な臭いの原因になるのです。

せっかくキレイに洗髪したのにそうなってはもったいない!!さらに髪が濡れている状態だと頭皮が冷えてしまい血行不良の原因にもなり兼ねません。髪をしっかり乾かさずにいることは頭皮にとってとてもリスクのある状態なのです。

正しいドライの手順はまず、タオルドライでおおまかに水分をふき取ります。

その後、ドライヤーを使って完全に乾燥させますが、注意していただきたいのはドライヤーの温風を地肌に近づけ過ぎないことと、同じ個所に風を当て続けないことです。

温風で髪はパサつき地肌も過度に乾燥してしまいますので気を付けましょう。

頭皮のマッサージ

洗髪を終えたら補足として行ってほしいのが頭皮のマッサージです。薄毛解消法の一つとして正しいマッサージを行うことで血行不良の改善が期待できます。

マッサージは、自分自身で出来る薄毛治療といっても過言ではありません。

洗髪を終えしっかり髪を乾かしたら、マッサージを施しましょう。長い時間をかけるのではなくササっと1~2分で出来るので毎日続けられます。

やり方は、まず頭皮全体を覆うように指の腹で軽く揉んでいきます。この時に爪を立てたり、強く押したりしてはいけません。血行を良くすることが目的なので強く揉んではかえって頭皮の負担になります。頭皮全体を揉み終わったら終了です。

※育毛剤をお使いの方は塗布しながらのマッサージを施すとより浸透しやすくなるので薄毛解消にオススメ!

おすすめ女性向け育毛シャンプー3選をご紹介!

薄毛の予防シャンプーの利用を考えている方へ、以下で人気の商品をご紹介していますのでFAGA対策(女性の薄毛対策)によろしければ参考にしてみてください。

マイナチュレ・シャンプー

女性専用育毛剤でも有名なマイナチュレから販売されている、髪に優しい育毛のためのノンシリコンシャンプー。

余計な成分をカットし、純粋に髪に良い成分を多く配合しています。無添加で低刺激ながらもしっかりとした洗浄力で洗い上がりはサッパリ!元気でコシやハリのある髪の毛を育てることを目的としたシャンプーで多くの方が効果を実感しています。

リピート率の高さがその証拠ですね!

また、アミノ酸系のシャンプーなので乾燥肌や敏感肌など様々なデリケートな肌質に対応。汚れをしっかり落としてくれる上に洗髪後の頭皮の保湿まで補ってくれます。爽やかな優しいシトラス系の香りも愛されているポイントです。

定期購入で通常よりお求めやすくなっているほか、使用して効果がみられなかった場合の返金制度もあり、より安心して利用できます。女性ホルモン減少による薄毛対策や抜け毛予防として人気が高い商品です。

haru黒髪スカルプ・プロ

30代からの髪の悩みに効果的なharu黒髪スカルプ・プロはしなやかでコシやハリのある髪づくりにこだわったシャンプーで、シリコンや合成香料・着色料、石油系界面活性剤などが不使用。

余計なものを含まず、天然由来成分100%で製造されているため低刺激なのが髪にとってうれしいですね。

また、リンスやコンディショナーが不要なオールインタイプなので忙しくて時間がない方にはオススメ!さらに、1本400ml(約2か月分)の大容量なのでコスパ面でも納得です!!

使用後に満足できない場合でも30日間なら返金制度が適用できるので安心して使えますね。

チャップアップシャンプー(女性用)

男性用の育毛シャンプーとしても有名なチャップアップシャンプーから女性用が登場。ハリやコシを与えることを目的としたシャンプーで、髪の専門家である毛髪診断士や美容師さんなどが携わり開発されました。

健康な髪を育てる環境づくりを心がけており、頭皮環境の改善や髪の毛の状態を整えることを目的の一つにしているシャンプーです。アミノ酸系シャンプーの特性である適度な洗浄とノンシリコン、肌と同じく弱酸性であること、さらに頭皮の環境改善に有効な天然成分を10種類も配合してあるのもうれしいポイントです。

また、併用して使えるCUトリートメントを使用することで理想の指通り、ハリ、コシを実現できます。わからないことがあれば、認定毛髪診断士が電話にて対応しているので安心して利用できます。

まとめ

今回は髪の洗い方、シャンプーのついてお話させていただきました。

髪は身体のなかで最も顕著にダメージが出やすい部分です。それゆえ日々の積み重ねや習慣が目に見えてカタチになります。間違った悪習慣を続けていては髪にも頭皮にも決して良くありません。正しい方法で洗髪を行ったうえでヘアケアを施すことをおすすめいたします。

これから暑くなってくる季節、直射日光の刺激や紫外線、汗などによる毛穴の皮脂汚れの残留など頭皮にとっては過酷な環境になります。今一度頭皮や頭髪環境を見直し元気でハリ・コシのあるキレイな髪を目指してみてはいかがでしょうか?

頭皮の紫外線対策が重要!髪の毛のUVカットとヘアケアグッズについて

 - 薄毛や抜け毛の情報